こんにちは。次ニコ編集人の(将)です。
パズルの会社ニコリでは、このたび新入社員(松)(天)の二人が加わり、仕事に励んでいます。今回の記事は、そんな二人の自己紹介をお送りします。片や書店営業、片やパズル編集と仕事内容はまるで異なりますが、その違いが文章にも表れているのではないかと私は思いました。では、ごらんください。


皆さま、はじめまして。4月から営業部員として入社しました(松)です。

年齢は、半世紀経過しました。出身は東京ですが、今まで住んでいた場所は、実家のある神奈川県、学生時代は岩手県、そして転勤で、大阪府、兵庫県で生活しました。

趣味は、小学生からはじめた将棋です。昔は奨励会を目指した時期もありましたが、今では、ネットで将棋対局をするくらいです。現在は将棋ブームですが、当時本格的にもっと頑張っていたら、話題の棋士になっていたかもしれませんね(笑)。

社会人になり、友人の影響で、アルトサックスに挑戦しました。楽譜に音符をドレミファソラシドと書く音楽レベルでしたが、10年間教室に通い、人前で演奏できるようになったのは、貴重な経験です。今は平和に音楽鑑賞を楽しむ日々を満喫しています。

そして、現在いちばん熱中しているのは、マラソンです。「練習は嘘を言わない」をモットーに、長距離を走ることを楽しんでいます。数々のフルマラソンに出場していくうち、もっと長く走れるような気がして、とうとうウルトラマラソン100kmに挑戦し、完走してしまいました。完走すると身体は疲労困憊ですが、やり遂げた誇らしさで胸がいっぱいになる経験から、いつか、もっと長い距離を完走してみたいと思っています。

出版業界では約17年間で全国47都道府県の書店を訪問した実績があります。業界での経験を活かせるかと思って入社しましたが、パズル出版での経験がなかったこともあり、パズルの奥の深さに驚きを隠せない日々を送っています。他社にはない、様々なパズルを知るために毎日奮闘しています。ニコリのパズルを、もっと多くの方に知っていただきたいという気持ちをもって、精一杯、努力してまいります。

どうぞ、皆さまのあたたかい思いで、見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。


今年の5月から入社しました(天)です。
読者だったころはおもに「天歩」というペンネームで、クロスワードなどを投稿・掲載してもらっていました。
ニコリ本誌の購読&投稿は中学2年生からですから、ざっくり20年以上ですね。
に、にじゅうねん…! 時の流れ…!

さて、入社までの来歴などを一つ。
生まれ育ちは滋賀県の大津市というところです。
そう、琵琶湖以外あまり話題にならない(※個人の見解です)滋賀県ですね。
そして今春までは広島県に住んでいました。
そう、世界遺産とか野球チームとか話題に事欠かない(※うらやましい)広島県ですね。
前職では10年ほど本屋さんをしてたのですが、いろいろあって卒業することとなりました。
さてこれからの人生どうしたものか、と悩んでいたのですが、ありがたいことに縁あって、今春よりニコリでお世話になることとなりました。やったぜ。

再就職も初めてなら本作りも初めて、もちろん東京での会社勤め(居住地は千葉県です)も初めてなので、毎日ワクワクドキドキ右往左往しながらお仕事しております。

好きなパズルは言葉系全般とスリリンヤジリン。最近はダブルチョコもお気に入り。
苦手なパズルは…ない!と言いたいところですが、難しい数独を解くのにとっても時間がかかります。編集部の中で圧倒的に遅いです。精進せねば…!

一人でも多くの方にニコリの本とパズルを知ってもらい、「面白い!」と言ってもらい、そしてもちろん買ってもらえるようガンバリますので、どうぞよろしくお願いいたします。


(天)は、ヤジリンの生みの親でもあるのでした。
改めまして、二人の今後の活躍にご期待よろしくお願いします。