文章:(将)
今年も残りわずかとなってまいりました。次ニコ本年最後の更新記事であるところの活動報告のコーナーであります。ニコリ出版物近刊情報や、各種メディアでのニコリ出現情報などを毎月お伝えしております。まずは、今月発行されたニコリ新刊情報からどうぞ!


●出版物情報
・12月10日
12月のニコリの新刊は「パズル通信ニコリ Vol.169」と
難関数独6」、
さらに「超激辛数独6」の3冊です!

パズル通信ニコリ Vol.169 難関数独6 超激辛数独6

今号の「パズル通信ニコリ」は、「小さい」ことを特集しようともくろんだ結果、思い切って上のような表紙になりました。「小さい」がテーマのパズルや特集記事を掲載しているほか、レギュラーパズルや連載読み物も絶好調。もちろん、懸賞パズルもちゃんとありますよ。虫メガネを持った探偵のような気分で、すみからすみまでお楽しみいただければ幸いです。

たくさんいらっしゃる難しい数独ファンのための本「難関数独6」と「超激辛数独6」も同時発売です。「難関数独」でも、10段階の難しさでおもにレベル7~10の問題を掲載しており、かなり手ごたえがありますので、難問に本格的にチャレンジしていきたい方におすすめです。
大部分の掲載問題がレベル10の「超激辛数独」は、その難しさに脳がヒリヒリしてしまうこと間違いなしと言えます。そのヒリヒリ感のトリコになってみてはいかがでしょうか?


・2020年1月15日
2020年1月のニコリの新刊は「パズル・ザ・ジャイアント Vol.33」と
とびっきり数独14」の2冊です。

パズル・ザ・ジャイアント Vol.33は、カックロ、スリザーリンク、クロスワードといった定番をはじめ、ニコリでおなじみのパズル30種類以上を、すべて大きなサイズで楽しめる本です。ほとんどの盤面が1ページ大で、解きごたえ十分。さらに大きなとじこみサイズのパズルも、8問収録しています。今回は、注目の新パズル「ダブルチョコ」が初登場。前回から仲間入りした「ペンシルズ」も、問題数を増量してお届けします。1年間たっぷり遊べる1冊です。

とびっきり数独14は、Medium~Hardの数独を104問集めた、人気シリーズの第14巻です。新聞や雑誌などで「星4~5つ」の難易度の問題と同程度のものを掲載しています。なかなかの解きごたえがあり、数独ならではの推理の面白さと解けたときの達成感を存分に味わえる1冊です。数独を解く合間に楽しめる、好評の「パラパラ漫画」は今回も掲載しています。


●ニコリのパズル出没情報など
・12月25日にテレビ朝日系列で放送された「ミラクル9 3時間スペシャル」にて、答えが「数独」となるクイズが出題されました。回答できた出演者の方、ありがとうございます! 回答できなかった出演者の方、残念でした…。


活動報告としてはお伝えしきれませんでしたが、年始の新聞などにはニコリのパズルが拡大版で掲載されている場合があるので、新年の新聞はいつも以上にチェックすることをおすすめしますよ。
それでは、今年の次ニコはここまでです。良いお年を…!